PDFとは

PDFとは、ファイル形式の一つで、ファイル拡張子は「.pdf」が付きます。テキストや画像などを含めて、一つの書類として保存できます。

Windows、MacOS、Linuxなど、異なるOSでも意図した通りの配置やフォントで文章を再現できるので、電子文書の配布形式として広く普及しています。

PDFファイルを閲覧するためには、PDFの開発元であるAdobe(アドビ社)のアプリケーションソフトが必要です。閲覧ソフトはAdobe Reader(アドビ・リーダー)という名で、非常に有名であり、無償で利用することができます。

PDFファイルの作成も比較的簡単にでき、様々なソフトウェアからPDFファイルを書き出すことが出来ます。フリーソフトなどでも、印刷画面からPDFファイルに書き出すものもあります。

一般的に、PDFファイルは文章改ざんなどに強いと解釈されていて、データ保護の観点からPDFの使用を選択される方もおりますが、すべてに万能な訳ではありません。
あまり知られていませんが、PDFファイルには動画や音楽を埋め込めることが出来るので、プログラムを埋め込めるということは、脆弱性も潜んでいるということになります。
JavaScriptやフォームの送信といったこともできるので、悪質なファイルの場合は感染する恐れもあります。

PDFファイルでウィルス感染しないためには、Adobe Reader(アドビ・リーダー)のアップデートを常に最新にしておくことで感染確率を下げることができます。
セキュリティの世界はいたちごっこなので、万全というものは存在しないのですが、ウィルス定義を最新にしておくだけでも、かなりの感染確率を下げることができます。

当然ですが、信頼できないファイルは実行しない、中身は確認しないで削除することです。

ページ上部へ戻る